二重整形の切開法とは?施術内容やメリット・デメリットなど徹底紹介!

二重整形をしてクッキリとしたラインを手に入れたいと考えていませんか?
二重はアイプチで作ることもできますが、毎日作るのは大変なこと。
朝は忙しく時間もないことが多いので、二重ラインを作れないまま外出してしまうこともあるでしょう。
そんな人におすすめなのが二重整形です。

二重整形をすれば毎日アイプチをする必要はありません。
アイプチをせずとも二重ラインがあるため、憧れのパッチリとした二重になることができるんです。
ここでは二重整形について、特に二重整形の切開法について詳しくご紹介します!
二重整形の費用やダウンタイムについて、施術後の過ごし方についてもお教えしましょう。

ここを読めば二重整形の切開法について詳しくなれるので、二重整形をしようと決心することができますよ!

二重整形とは?


まずは二重整形について詳しく紹介していきましょう。

二重整形の種類

二重整形には2つの種類があります。埋没法と切開法です。この2つはそれぞれで施術内容が異なり、二重ラインの持続期間も変わります。もちろん費用も大きく差が出るため、それぞれについてご紹介しましょう。

埋没法

二重整形の埋没法は糸を使って二重ラインを形成する施術です。糸を使うため皮膚を切開することがなく、傷跡が残る心配もありません。ダウンタイムも比較的短く済むので施術後に嫌な症状が出にくい施術です。持続期間は人それぞれで、1年で取れたという人もいれば10年以上取れていないという人も。3~5年が目安だと思っておきましょう。

切開法

二重整形の切開法は瞼部分の皮膚を切開し、皮膚や脂肪と言ったものを除去することで二重ラインを形成する施術です。切開するため傷跡が残りますが、傷は二重ラインで隠れる場所につけるため、目を閉じたりしない限り気付かれることもないでしょう。皮膚を切るため腫れや痛みと言ったダウンタイム症状が強く出る恐れがあります。

ダウンタイムの影響は強いものの、一度施術をすれば半永久的に効果が持続すると思っておいてよいでしょう。

二重整形で得られる効果

二重整形で得られる効果は憧れの二重ラインを作れることです。施術で得られる効果は二重ラインの形成のみですが、二重になることで嬉しいことはいくつもあります。二重ラインを作ることで目が大きく見えるため、自分に自信が持てるようになります。自信がつくことでメイクやファッションを思い切り楽しめるため、自分をかわいく見せるという大きなメリットが得られるでしょう。

二重整形切開法のメリット・デメリットについて


二重整形の切開法を実践するときのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

二重整形を切開法ですることで以下のメリットが得られます。
・半永久的な二重ラインを手に入れられる

二重整形を切開法で行うことでのメリットは1つだけですが、実はこれはとても大きなポイントといえます。二重ラインは自力で作るとなると毎朝手間をかけて作らなければいけません。ダウンタイムが比較的少ない埋没法ではいずれは二重ラインが取れてしまうため、取れるとまた施術を受けなければならないのです。

切開法であれば半永久的なので、取れる心配はありません。また一重になったらどうしよう……と考える心配もありませんよ。

デメリット

二重整形を切開法で行うと以下のデメリットがあります。
・費用が高い
・傷跡が残る
・ダウンタイムが長い

二重整形を切開法で行うといくつかのデメリットがあります。メリットよりもデメリットの方が多いことが気になるかと思いますが、半永久的な二重ラインを手に入れられることと比較してみると、メリットの方がより利が大きいと思えませんか?切開法であれば一度施術を受けるだけで済みます。費用もダウンタイムも一度の施術分だけで済みますよ。

傷跡は一生残ってしまいますが、目を閉じない限りは気付かれることはまずありません。腕の良い医師にお願いすればより傷跡を目立ちにくくしてくれるため、切開法で二重整形をするのであればスキルの高い医師にお願いすることがおすすめです。

二重整形は切開と埋没のどちらが良い?


二重整形の埋没法と切開法はそれぞれメリット・デメリットが異なります。どちらも良い点があり、悪い点もあるためどちらが良いかは人によって異なるでしょう。

手軽に二重を手に入れたい、最低1年は二重ラインが持てばいいと考えているのであれば埋没法がおすすめです。傷跡が残っても一度で済んで半永久的に二重が持続する方が良いと考えているのであれば切開法が良いでしょう。

二重整形の費用はどれくらい?


二重整形の費用は種類によって大きく異なります。埋没法は1点留め・2点留め・3点留めといくつかの種類があります。点数が多い=糸の数が多いということなので、数字が大きくなればなるほど二重ラインが持続しやすくなります。ただ糸の本数が増えることで費用も高くなると思っておきましょう。埋没法の平均相場は5~10万円となっています。

切開法は10~30万円が平均相場となっています。埋没法に比べると非常に高額ですが、切開法は一度支払えばそれ以降施術の必要がないため、追加費用は掛かりません。埋没法は二重ラインが取れるたびに施術が必要となるため、長く二重ラインを継続していくことを考えると埋没法の方がトータル額は高くなってしまうでしょう。

二重整形を受けられる場所


二重整形の施術は医師のみが行える内容です。そのため医師が常駐する場所でないと施術を受けることはできません。美容皮膚科、美容クリニックなどに行って施術を受けましょう。最寄りの美容皮膚科を探してみてくださいね。大体のクリニックでは二重整形の施術を行っていますが、念のため施術内容に二重整形の切開法があるかを確認しておきましょう。

気になる二重整形切開法のダウンタイムについて


二重整形の切開法はダウンタイムが長いとお話ししましたが、どんなダウンタイム症状があるのか、どれくらい続くかが気になるところですよね。ここでは切開法で起こりうるダウンタイム症状とその期間についてご紹介します。

切開することでのダウンタイム

二重整形の切開法を行うことで腫れ・痛み・赤み・ほてり・内出血といったダウンタイム症状が現れることがあります。施術後は患部にほてりを感じますが、数時間後には痛みが生じることもあります。施術は麻酔を用いて行われますが、麻酔は数時間で効果が切れます。効果が切れると痛みが出てくるため、痛みが強い場合は痛み止めを飲んでおきましょう。

翌日からは腫れや赤みといった症状が出てきます。皮膚を切開しているためこれらの症状が出ることは仕方のないことですが、目は誰の目にもつく場所です。外出のときにはサングラスを使うなどして、なるべく腫れが見られないようにしておくと良いでしょう。

ダウンタイムが続く期間

ダウンタイムが続く期間は7~30日ほどです。ピークは施術後2~3日目ですが、それ以降は少しずつ症状が落ち着いていきます。施術一週間後にはピーク時よりも症状が落ち着いているかと思いますが、まだ完全には引いていない状態でしょう。完全にダウンタイム症状が落ち着くまでには2週間から1か月ほどかかるとされています。

二重整形切開法の施術後の過ごし方


二重整形の切開法を行った後はどうやって過ごせばいいのかも気になるところですよね。ここでは施術当日・2~3日目・7日目の過ごし方についてご紹介していきます。

施術当日

施術直後は目に違和感があるものの、痛みは感じないかと思います。ただ腫れやほてりといった症状はあるため、自宅でゆっくり過ごすようにしましょう。切開した部分を早めに治すには目を疲れさせないことも大切です。スマホやパソコンの使用は目が疲れやすくなるため、極力使用を控えましょう

施術数時間後には麻酔が切れますので、痛みが出てきます。施術をしたクリニックから痛み止めが処方されているかと思いますので、強い痛みがあるときは薬を飲んでおくことをおすすめします。

施術2~3日目

施術2~3日目にダウンタイム症状のピークを迎えます。強い腫れや赤みといった症状が最も強くでる頃なので、誰かに会えば目の異変について聞かれてしまうでしょう。施術後2~3日目は自宅でゆっくりしておくことがおすすめ。外出時はサングラスやメガネをかけて出ることで腫れが目立ちにくくなります。

腫れが強いときは視界も狭くなってしまうため、日常生活に不便を感じる場面もあるかもしれません。仕事では思わぬミスにつながる恐れもあるため、施術は長期休暇を活用して受けることがおすすめです。長期休暇の初日に施術を受ければピーク時は自宅で過ごすことができます。

施術7日目

施術後7日目にはダウンタイム症状が少し落ち着いているかと思います。ピーク時に比べれば腫れも落ち着きますので、この頃であれば人にも問題なく会えるでしょう。視界もある程度元に戻っていますので、仕事も通常通り行えます。症状は人によっては7日目を迎えても続くことがあります。ダウンタイムの持続期間の目安は個人差があるモノと思っておきましょう。

二重整形の切開法を受けるなら腕の良い医師にお願いしよう


二重整形の切開を受けるのであれば数多くの症例をこなしている腕の良い医師に依頼することがおすすめ。切開する傷跡は医師の技術力によって大きく仕上がりが異なるとされています。スキルの高い医師にお願いすれば傷跡が目立ちにくく、小さく済むかもしれません。

医師はそれぞれで得意分野が異なりますので、二重整形を得意とする医師を探してみましょう。

二重整形切開法で半永久的な二重を手に入れよう


二重整形を切開法で行えば半永久的に二重ラインを手に入れることができます。施術後はアイプチを使わずとも二重ラインができているため、どんな時もパッチリとした目になります。自分に自信が持てるだけでなく、メイクやファッションを思う存分楽しめるようにもなるでしょう。

費用が高い・ダウンタイムが長い・傷跡が残るといったデメリットはあるものの、二重ラインが欲しい!と思っている人にとってはメリットの方が大きいかもしれません。
技術力の高い医師を探し、希望通りの二重ラインを手に入れてくださいね。

品川美容外科

美容整形なら信頼と実績の品川美容外科がおすすめです。
まずはお気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。
無料カウンセリング予約はリンクのオンラインフォームを使うとスムーズです。