二重整形の当日にしてはいけないこと。化粧やアイプチはダメなの?

二重整形の施術を受ける当日は、しっかりと体調を整え、万全な体制で施術に臨みたいものです。
そのためには、二重整形の当日や前日に注意してもらいたい点がいくつかあります。

また、二重整形の当日に化粧やアイプチをしていっても良いのか気になる女性も多いでしょう。
そこで今回は、二重整形の当日にしてはいけないことや、化粧やアイプチがOKなのか詳しく解説していきます。

品川美容外科

美容整形なら信頼と実績の品川美容外科がおすすめです。
まずはお気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。
無料カウンセリング予約はリンクのオンラインフォームを使うとスムーズです。

二重整形の当日に化粧やアイプチをしても良いの?


スッピンで出掛けることに抵抗がある場合、二重整形の当日もメイクやアイプチをしていっても良いのか気になりますよね。
結論から言えば、二重整形の当日に化粧やアイプチをしていっても大丈夫です。

ただ、二重整形の施術を受ける前は、クリニックでメイクやマニキュア、コンタクトレンズ、アクセサリーを全て外すことになるので、その点は頭に入れておいて下さい。
なお、二重整形の施術を受けた後は、目元の化粧やアイプチをすることができないので注意して下さい。

二重整形の当日は、帽子やサングラスを持っていきましょう


二重整形の当日に準備するものは、施術してもらうクリニックによってそれぞれ異なります。
場合によっては運転免許証の身分証明書や、施術費用を支払うための現金やクレジットカードも必要になることもあるので、忘れずに持っていきましょう。

それと、二重整形の当日に持っておきたいものとしては、帽子やサングラスなどがあります。
二重整形の施術を受けた後は、目元の腫れや内出血を伴います。

電車やバスなどの公共交通機関を利用してクリニックに来た場合、自宅へ帰る途中に周囲の人に腫れた目元を見られるのって嫌ですよね。
また、紫外線を浴びることによって目元の腫れが悪化してしまう恐れもあります。

ですので、二重整形の当日には、目元を隠せるような帽子やサングラスを忘れずに持っていくようにしましょう。

二重整形の当日にしてはいけないNG行動は?

車を運転してクリニックに行く

二重整形の施術を受けた後の目元は、腫れや内出血が伴います。
そのため、施術後にまぶたが開きにくくなって、視野が狭まってしまうこともあります。

視野が狭まっている状態だと、歩行者や車の飛び出しに対応できなかったり、信号や標識を見逃してしまう可能性もあります。
それが原因で、重大な交通事故を引き起こしてしまうことも。

ですので、二重整形の当日は車ではなく、電車やタクシーを利用してクリニックに出向くことをおすすめします。

施術前にタバコを吸う

喫煙習慣のある女性の場合、二重整形の当日にタバコを吸わないように注意して下さい。
タバコを吸うとニコチンの影響で、血液の流れが悪くなってしまい、施術後の傷の治りや腫れの引きが遅くなってしまう恐れがあります。

締め付けの強い服を着ていく

ほとんどのクリニックでは、施術を受ける時の服装が指定されていません。
ですが、二重整形の当日は、ボディラインがはっきりと見えるような締め付けの強い服は着ていかないようにしましょう。

二重整形の当日、施術を受けることへの恐怖心から、極度に緊張してしまう恐れがあります。
その時に締め付けの強い服を着ていると、余計に体調を悪化させてしまい、当日二重整形の施術が受けられなくなる可能性があります。

そのため、できるだけ動きやすくゆったりとした服を着ていくようにして下さい。

当日に他の予定を入れる

二重整形の当日は手術以外の予定を入れないようにして下さい。
二重整形は比較的短い時間で終わる手術ですし、手術している間は麻酔も効いていて体にも負担がかかりにくいです。

ですが、それでも体には少なからず負担がかかっていますし、施術した部分はしばらく腫れてしまいます。
そのため、傷の治りと腫れの引きを早めるために、施術後は安静にすることが大切です。

二重整形の当日を迎える前にやっておきたいこと

水分補給をこまめにする

二重整形の当日は、顔がむくまないように注意する必要があります。
むくみというのは、体内の水分が不足することで、体が水分を貯めこもうとして起こるものです。

ですので、二重整形の当日や前日は、水分補給をこまめに行って水分不足にならないように注意しましょう。
なお、お茶には利尿作用があって、水分不足を悪化させてしまうため、ミネラルウォーターを摂取するのが一番効果的です。

暖かく締め付けない服を着る

体が冷えてしまい、血液の流れが悪くなってしまうと、基礎代謝が下がって水分を体内に貯めこみやすくなります。
そうなると、二重整形の当日に顔がむくんでしまう恐れがあります。

また、タイトなズボンなど体を締め付けるような服を着ても、血液の流れが悪くなって顔がむくんでしまう可能性も。
そのため、二重整形の当日と前日は、暖かく体を締め付けないよう、ゆったりとした服を着て過ごしましょう。

お酒と過剰な塩分摂取は控える

二重整形の前日にお酒を飲んでしまうと、体内でアルコールを分解する時に大量の水分が排出されてしまいます。
その結果、水分不足に陥って顔がむくんでしまう原因にもなりかねません。

また、過剰な塩分を摂取してしまうと、脳が体の塩分濃度を下げようとして、水分を体内に貯めこもうとするので、当日顔にむくみが起こってしまうことも。
そのため、二重整形の当日を迎える数日前は、お酒と過剰な塩分摂取を控えるようにして下さい。

特に前日の食事は、しょうゆや塩などの調味料は少量に留めて味付けは薄めにし、できるだけ野菜をたくさん摂取することを心掛けましょう。

二重整形の施術を受けた後に注意すべきポイント

お酒はしばらく控える

二重整形の施術を受けた後は、目元の腫れが引くまで数日かかります。
目元の腫れが引かないと、それまでアイメイクもできませんし、ゆっくりとお風呂に入ることもできません。

ですので、二重整形の当日から最低でも3日経つまではお酒を飲むのを控えて下さい。
お酒を飲んでしまうと顔がむくんでしまうため、目元の腫れが引くまで時間がかかってしまう可能性があります。

タバコもしばらく控える

施術前はタバコを控えなければなりませんが、施術後もしばらくはタバコを吸うのを控えた方が良いです。
先ほども申し上げた通り、タバコに含まれるニコチンの作用によって、血管が収縮して血液の流れが悪くなってしまいます。

それが原因で、まぶたの腫れの引きが悪くなってしまったり、傷の治りがおそくなってしまう恐れがあります。

アイメイクもしばらく控える

普段、外出する時にアイメイクをされる女性がほとんどだと思います。
ですが、二重整形の当日から腫れが引くまでは、しばらくアイメイクをするのも控えるようにして下さい。

アイメイクをすれば、当然クレンジングでアイメイクを落とす必要がありますが、その時に目元に大きな負担をかけてしまい、腫れが長引いてしまう恐れがあります。
ちなみに、目元以外のメイクであれば、二重整形当日からメイクしても大丈夫だとされています。

ですが、クレンジングの時に施術した部分に触れてしまわないように注意して、優しく丁寧にメイクを落とすようにしましょう。

お風呂に入るのは控える

二重整形の施術を受けた後は目元が腫れてしまいますが、体を温めることで腫れが長引いてしまう恐れがあります。
ですので、二重整形の当日にお風呂に入るのは控えるようにしましょう。

ただ、どうしてもお風呂に入りたいのであれば、湯船には浸からず、シャワーだけで済ませるようにして下さい。
なお、シャワーを浴びる時は、施術した部分に触ってしまわないように注意して下さいね。

それと、シャワーの温度が高いと施術した部分に痛みを感じることがあるので、なるべく温度は低めに設定するのがおすすめです。

コンタクトレンズは着用しない

二重整形の当日から最低でも一週間経つまでは、コンタクトレンズではなくメガネで過ごすようにして下さい。
ダウンタイム中は、まぶたの裏側の形も施術前と変わってしまうため、コンタクトレンズを付けてしまうと目の中がゴロゴロとしているような違和感を覚えることも。

ちなみに、切開法による二重整形の場合は、抜糸をする必要があるため、抜糸が終わるまではコンタクトレンズの使用は控えて下さい。

施術した部分を冷やす

二重整形の施術を受けた後は、施術した部分が熱を持っている場合もあります。
ですので、当日はその部分を保冷剤やアイスノンで冷やしてあげるのがおすすめです。

ただ、施術した部分を冷やしすぎてしまうと、逆に血液の流れが悪くなってしまったり、凍傷を引き起こしてしまう恐れがあります。
ですので、清潔にしたタオルの上から保冷剤やアイスノンを当てて冷やすようにし、長時間冷やし続けるのは控えるようにしましょう。

運動は控える

二重整形の当日から、最低でも3日経つまでは、軽いものでも運動するのはなるべく控えるようにして下さい。
ちなみに、3日経った後は、ウォーキングや軽めのジョギング、ストレッチなど、あまり体に負担がかからず、汗をあまりかかない軽めの運動ならしても大丈夫です。

施術してしばらくは顔を水で濡らさない方が良いので、汗をかくような激しい運動は傷跡が治って腫れもおさまってから始めるようにしましょう。

普段より枕を高くする

腫れを引き起こしている部分を、心臓よりも高い位置に持ってくることで、腫れの引きが早くなります。
これは、ケガをした時に用いられる方法ですが、これは二重整形後のまぶたの腫れにも効果があります。

ですので、二重整形の当日からしばらくは、普段よりも枕を高くして眠るようにしましょう。
ただ、枕が高すぎると体に負担がかかり、睡眠の質を低下させてしまうので、体に負担のかからない程度の高さに調節して下さいね。

まとめ

二重整形の当日にしてはいけないことや、化粧やアイプチがOKなのか詳しく解説しました!
この記事を参考にして、ぜひ素敵な二重まぶたを手に入れましょう♪

品川美容外科

美容整形なら信頼と実績の品川美容外科がおすすめです。
まずはお気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。
無料カウンセリング予約はリンクのオンラインフォームを使うとスムーズです。