二重整形後の運動はいつからOK?まぶたが腫れたときの対処法と一緒に解説

手頃な値段で、気軽に受けることが出来るようになった二重整形手術。

クリニックによっては日帰りで整形手術を受けることも可能ですが、二重整形後どのくらい経ってから運動が出来るのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回は二重整形後の運動はいつからOKなのか?という疑問と共に、万が一、運動をしていてまぶたが腫れてしまった時の対処法をご紹介していきましょう。

また、運動をしている方に二重整形をおすすめしたい理由についても、ご紹介します。

品川美容外科

美容整形なら信頼と実績の品川美容外科がおすすめです。
まずはお気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。
無料カウンセリング予約はリンクのオンラインフォームを使うとスムーズです。

二重整形後はいつから運動できる?

疑問
二重整形を受けた場合、当日の運動は避けることをおすすめします。

二重整形後に運動をすることにより、体の血流が良くなりすぎてしまい、目元の腫れを引き起こす可能性があるからです。

また、運動というのは部活やジムでの激しい運動はもちろん、ウォーキングやヨガなどの軽い運動でも汗をかくのが一般的。

頭や顔から流れてきた汗が、二重整形後の目元に触れてしまうのは衛生的にも良いとは言えません

そのため、多くの美容整形クリニックで整形後の運動は翌々日以降からとアドバイスを行っています。

中でも、埋没法で二重整形を受けた方は、特に腫れや内出血が気になる方も多いはず。

その際は、なるべく1週間程度は運動を避け、完全に目元の腫れなどが引いてから、運動をすることがベストと言えます。

二重整形後に運動をする時の注意点は?

軽い運動から始めるようにする

二重整形後の運動は、翌々日以降からスタートさせるのが良いとお話しましたが、ここでも注意しておきたい点があります。

それは、運動を始める際、なるべく軽いものから徐々にスタートさせるということです。

突然、激しい運動を行ってしまうと、せっかくキレイに仕上げた二重整形の傷跡が開いてしまったり、汗によって患部が不衛生になってしまいます。

二重整形を受けることは、誰にとっても大きな決断であるはず!

しかし、すぐに激しい運動をしてしまったことにより、傷が悪化してしまったり、最悪の場合、手直しが必要となってしまったら本当に悲しいですよね。

そのため、二重整形後の運動は軽いウォーキング程度にしておくのが良いと言えます。

そして、軽い運動と言っても、雑菌などが多いと言われているプールでのスイミングは避けるようにしましょう。

また、顔周りの汗はなるべくこまめに拭き取るようにし、二重整形後の傷跡に負担がかからないように心がけるのが最善です。

腫れや内出血が悪化したらすぐに止める

二重整形後に運動をスタートした際、目元の腫れや内出血が悪化してしまう可能性もあります。

もし、腫れや内出血が悪化したら、すぐに運動をストップしましょう。

特に、細い糸をまぶたに埋め込む方法の埋没法は、まぶたに小さな針穴を開けます。

とても小さな穴ですが、この穴が完全にふさがるのは2日ほどかかるため、運動で汗をかくと、この穴に汗が入り込んでしまう可能性もあります。

すると、そこから炎症を起こし、腫れを引き起こしてしまうことになり、見た目も痛みも辛くなってしまいます。

二重整形後1週間程度は、目元が腫れやすくなっていると考えておきましょう。

もちろん、二重整形のカウンセリング時点で、しっかりと運動についての説明は受けると思いますが、その症状は人それぞれ!

腫れや内出血はもちろん、少しでも違和感を感じ始めたら運動をストップし、安静にすることを心がけましょう。

万が一、腫れや内出血がひどい状態になってしまったら、二重整形を受けたクリニックへ相談するようにしてくださいね。

運動後の汗を流す際には長湯をしない

運動をすれば、多かれ少なかれ、誰でも汗が流れます。

二重整形をした目元を衛生的に保つため、なるべく汗は早めに洗い流すのがベスト!

しかし、お風呂での長湯は避けることをおすすめします。

お風呂で長湯をすることは、運動をするのと同じくらい、体の血流が良くなることでもあります。

すると、軽い運動をしたにも関わらず、腫れや内出血を悪化させてしまう原因を引き起こしてしまいます。

二重整形後の運動では、シャワーで軽く汗を流す程度にして、長湯はガマンしておきましょう。

二重整形後に運動を行い、腫れを引き起こした場合の対処法は?

二重整形後の運動に細心の注意を払っていても、腫れを引き起こしてしまうことがあります。

運動をしていて、目元が腫れてきてしまった場合は、まず患部を冷やすようにしましょう。

保冷剤や氷水などを使って、患部に優しく当てるだけで、目元をしっかりと冷やすことが出来ます。

しかし、冷やしすぎてしまうのも良くないため、保冷剤や氷水などはタオルやガーゼに包むのがおすすめ。

肌ざわりの良い、清潔なタオルやガーゼを選び、二重整形後の目元に優しく当ててあげましょう。

また、暑い夏に大活躍する保冷ジェルパッドも二重整形後の目元にピッタリ。

最近ではアイマスク型のジェルパッドも販売されており、冷たすぎない温度で目元を落ち着かせることが出来ます

患部を冷やしても、腫れが全く引かなかったり、返って悪化してしまった場合は、すぐに二重整形を受けたクリニックへ相談するようにしましょう。

枕を高くして横になり、安静にする

腫れや内出血などは心臓より高い部分に患部を持っていくと、その症状が緩和されると言われています。

この方法は二重整形手術の有無に関わらず、ケガをしてしまった場合などにも用いられている対処法です。

二重整形後に腫れを引き起こしてしまった場合、心臓より頭が高い位置になるように、枕を高めにして、横になりましょう。

しかし、あまりに枕を高くすると首が痛くなってしまったり、体に負担がかかる場合もあります。

横になっていて、自分が楽だと思う程度の高さにして、安静にするのが良いですね。

食べるもの、飲むものも気を付けるようにする

二重整形後に運動をして、目元の腫れを引き起こさないためには、食事や飲み物に気を付けることも大切です。

熱すぎる食べ物は、体内の血流を良くする効果があるため、目元の腫れを引き起こしてしまう可能性があります。

また、香辛料をたっぷりと使った激辛料理なども同様に、血流を良くするだけでなく、発汗作用もあるため、腫れを引き起こしてしまう可能性があります。

では、なるべく冷たいものを多く食べれば問題ない!と思いがちですが、冷たい食べ物や飲み物は、体をむくませてしまう原因にもなりますね。

同様に塩分の取り過ぎも、体をむくませてしまい、返って腫れが悪化してしまうことも!

そのため、熱すぎる食べ物や辛い食べ物、冷たいデザートや水などの摂り過ぎには注意が必要です。

お酒やタバコにも注意が必要

二重整形後には、お酒やタバコにも注意が必要です。

お酒には大量のアルコールが含まれており、体の血流が良くなる働きがあります。

そのため、二重整形後にアルコールを過剰摂取すると、目元の腫れを引き起こす原因になってしまいます。

一方、タバコは体内の血液の循環を悪くさせることで知られています。

アルコールとは逆に、体内の血液の循環が悪くなることにより、二重整形後の傷の治りが遅くなってしまいます。

傷の治りが遅くなる分、腫れや内出血を起こす可能性も長引いてしまいますね。

二重整形を受けた後は、少しでも早くキレイな目元を披露したい!という方が多いはず。

そのため、二重整形後には食べ物や飲み物と合わせて、お酒やタバコにも注意が必要です。

もちろん、完全に禁止!というわけではありませんが、二重整形手術当日だけでも控えておくのがベストと言えます。

二重整形後すぐに運動をしてしまった場合、その仕上がりに差は出るの?

二重整形を受ける方の中には、すぐに運動をしなければいけないという方もいると思います。

もちろん、激しい運動は避けるべきですが、やむを得ず運動をしてしまい、目元の腫れが引かない!という状況になってしまうこともありますね。

そこで気になるのが、腫れが二重整形の仕上がりに関係するのかということです。

二重整形後にすぐ激しい運動をしてしまうと、腫れが強くなることが多いです。

そのため、腫れが引くのにも通常よりは、長い時間がかかってしまいます。

しかし、運動を絶対にしないで安静にしていた場合と、運動をした場合の二重整形の仕上がりには差がありません。

激しい運動をしてしまったことにより、埋没した糸が緩んでしまうことはないの?と考えがちですが、これは二重整形後1日でも1年でも、ありえない話。

もちろん、目元が敏感になっている二重整形後の数日間は、運動を控えるのが良いですが、もし不安を感じている方も安心して良いと思います。

運動をするからこそ、二重整形手術を受ける方も!

二重整形手術は、運動をする方々からも人気を得ている美容整形手術のひとつです。

実際、スポーツ界で活躍する有名人も、二重手術を受けている方が多く居ます。

その理由は、運動に集中するため!

汗をたくさんかく運動は、アイプチや二重テープなどを使用していると、どうしても目元が気になりがち。

夏にプールや海へ訪れて、目元のアイプチや糊が取れていないか、気になった経験のある方もいると思います。

そんな方こそ、二重整形手術を受けることで、その後の生活をより快適に送ることが出来ます。

また、これまで運動前にしっかりとアイプチなどをしていたことに比べると、その手間もなくなります。

運動部に所属している方や、日頃からたくさん運動をされる方で、一重まぶたにお悩みの方は、ぜひ二重整形を検討してみてくださいね。

二重整形後の運動でお悩みの方はまずカウンセリングを!


二重整形後の運動は、翌々日から始めるのが良いと分かりましたね!

しかし、どんなに運動や食べ物に気を付けていても、目元が腫れてしまったり、内出血を起こしてしまう場合もあります。

その症状により、対処方法も変わってくるため、気になる点があれば、すぐにクリニックへ相談するのがおすすめです。

また、現在では同じ埋没方法の二重整形手術でも、腫れや内出血が少ない方法で手術をしてくれるクリニックもあります。

どうしても、二重整形後すぐに運動が必要という方は、そういったクリニックを調べてみるのも良いと思います。

品川美容外科

美容整形なら信頼と実績の品川美容外科がおすすめです。
まずはお気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。
無料カウンセリング予約はリンクのオンラインフォームを使うとスムーズです。