二重整形の前日にしてはいけないこと。飲酒やアイプチはダメって本当?

だめ

二重整形の施術日が決まったのはいいものの、仕上がりについて不安になることはありませんか?
きれいな二重になるか、施術の後の目の腫れや回復が遅かったらどうしよう、と悩みは尽きないものです。

この記事では飲酒とアイプチはだめって聞くけど本当なのか、腫れを最小限にするために前日や直後からできることなど、不安を解消していきます。

ぜひ最後までお読み下さい。

飲酒とアイプチは控える

二重整形をする前日は、飲酒とアイプチは控えましょう。
当日は、むくみがない、体調が良い状態で二重整形に挑むようにしましょう。
まぶたが万全の状態で二重整形の手術を受けれるように前日までしっかりと対策することが一番大事です。

前日の飲酒は良くない!

むくみを引き起こす原因となるお酒は控えることをおすすめします。
お酒をのむと血流が良くなるので、手術前日の飲酒は二重整形後の出血の原因になったり、腫れがひどくなってしまうということがあります。
また、お酒を飲みすぎるとアルコールの分解に体内の水分がたくさん使われるので、その分体内の水分が足りなくなってしまいます。
体内の水分が不足すると、本来排出されるはずだった老廃物が体内に残ってしまうんです…
その体内に残ってしまった老廃物が翌日のむくみとしてあらわれてきます。
ですから、前日の飲酒は極力控えることをおすすめします。
どうしても二重整形の前日にお酒を飲まなければいけない場合は、度数の高いお酒を避けたり、飲酒量を抑えるように気をつけて下さい。

アイプチはかぶれや腫れの原因に!

アイプチやアイテープ、メザイクなどの二重グッズはかぶれや腫れを引き起こす可能性があります。
なので、二重整形の前日はアイプチなどの二重グッズも控えるようにして下さい。

腫れが早く引くほど回復も早い

当日むくみのない状態のまぶたですと、医師も二重整形の施術しやすくなることがほとんどです。
また医師が施術しやすくなることによって、更に理想の二重に近づきやすい施術ができます。
より早く腫れやむくみを落ち着かせたい方には、前日から飲酒とアイプチは控えて下さいね。
二重整形をしてよりきれいな二重を手に入れる為に、前日の飲酒とアイプチをせず二重整形の手術日を迎えるようにしましょう。

腫れを最小限にするために

リスクをできるだけ避けて、二重整形をしてよりよい二重を手にいれたくありませんか?
回復を早くするためにも二重整形の当日をベストな状態で迎えたいですよね。
そんな方に二重整形の施術日付近や前日に控えるべきことを紹介します。
二重整形の施術日に向けての準備として、むくまない体づくりや万全の体調で二重整形の日を迎えることが大事です。
二重整形を控えている方はぜひ実践してください。

前日に控えること

味の濃いメニューは避ける

塩分の高い料理や香辛料が多く含まれた料理や刺激のある食事はむくみを招く原因になります。
ですので、前日の食事は味の濃いメニューは避けてあっさりとした食事を心がけてください。
そして、たくさん野菜がとれるメニューにすることをおすすめします。

過剰な水分の摂取はやめよう

見落としがちなのが、過剰な水分の摂取もむくみに繋がるということです。
水分不足でむくんでしまうという話は有名ですが、体に必要な量以上の水分の量を飲むと、翌日のむくみの原因になります。
むくまない為に、こまめな水分摂取をおすすめします。
ただし、「喉が乾いたな」と実感したときには、既に体は水分が不足している状態です。
1日の中の節目節目で、しっかりと水分補給を行いましょう。
コップ一杯程度のこまめな水分補給を繰り返すのがおすすめです。

露出と締め付けの多い服装や体が冷える服装はNG

体が冷えて血の巡りが悪くなると代謝が下がるので、体内に余分な水分を貯め込みやすくなります。
更に衣服で体を締め付けた際も血の巡りが悪くなりむくみやすくなります。
二重整形の施術日の前日は、温かくて体を締め付けない服装で過ごしましょう。

まつげエクステはしないようにする

埋没法ではまつげエクステが付いていても大丈夫な医院もあります。
ですが、二重整形の施術によって外れてしまう可能性があります。
取れてしまうのが心配な方は、二重整形の施術日付近や前日にまつげエクステを新しくするのは控えた方が安心です。

激しい運動は控える

激しい運動で乳酸が溜まったり脱水症状が起こると、むくみやすくなります。
脱水症状が起こると尿の量が減り、激しい運動をしてから数日間に渡って血管から皮下に水分を溜め込みます。
また、筋肉疲労では乳酸が溜まりやすくなり、血流やリンパの流れが悪くなるので余分な水分がたまります。
二重整形の施術時にまぶたがむくまないよう、前日はもちろん施術日の付近激しい運動は控えるのがおすすめです。

シャワーだけの入浴

シャワー浴ではなく、湯船につかることで血の巡りが良くなります。
翌日にむくみを持ち越さないように、前日は39~40℃の温めのお湯に、15分程度浸かるのが良いです。
さらに、最初の5分は首まで浸かり、残りの10分はみぞおちくらいまでの半身浴にするのがおすすめです。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足では自律神経が休まりません。
自律神経が休まらないと血管が収縮している時間が長くなってしまいます。
そして、血流が滞りむくみの原因となってしまうので、二重整形の前日はしっかり睡眠を取るようにしましょう。

術後の注意点

理想の二重に近づくために二重整形の経過を問題無く過ごしたいですよね。
施術後はどんなことに気をつけたら良いのか、腫れが早く引きやすくなるのか、そのためのポイントを紹介します。

冷やす

まず二重整形の施術後に出来るだけ早く氷や保冷剤で冷やします
腫れた部分の血の巡りの速さを抑えることにより腫れの悪化を防ぎます。

禁煙する

普段喫煙をされる方は二重整形の術後、腫れや回復が長引いてしまう可能性が高くなるのでタバコを控えることをおすすめします。
タバコに含まれるニコチンには血管を収縮する作用があるため、タバコを吸う人の血液は酸素の量が少なく、一酸化炭素の量が多いことが特徴です。
血液は二重整形の後の傷を治すための栄養分を巡らせるという非常に重要な役割を担っています。
また、二重整形の施術後の傷を早く治すためには、酸素や細胞の修復を助けるコラーゲンも必要です。
タバコを吸う人と吸わない人を比較すると、タバコを吸う人の方がコラーゲンの生成量が少ないです。
体中の血液に酸素を行き渡らせて、コラーゲンの生成を邪魔しないようにするのが、腫れが引きやすくなると言われています。
ですので、二重整形の回復の期間は施術方法によって異なりますが、少なくとも二重整形の施術直後から腫れがおさまるまでのの1週間〜2週間程度は、禁煙した方が良いです。

飲酒を控える

二重整形の施術後はお酒を飲むのを極力控えましょう。
傷口が完全に塞がっていない状態のままお酒を飲むことによって、腫れや浮腫み、内出血を引き起こしてまう可能性が高くなります

入浴は短時間で

入浴ですが、二重整形の施術当日はぬるめの温度のシャワーを短時間する程度で短時間にすることがポイントです。
二重整形の施術前はむくみを取るために湯船に浸かる方が良いとされていましたが、術後はその逆です。
菌が入ったりすることで腫れがひどくなる恐れがあります。
ですので傷口周辺は清潔に保ち、シャワー時に二重整形の傷を刺激しないでください。

過度な運動を控える

また、二重整形の施術後は少しの間、過度な運動は控えましょう。
運動をすることによって血の巡りが良くなると、内出血や腫れの原因になってしまいます。

コンタクトレンズの使用を控える

コンタクトレンズレンズやカラーコンタクトをされている方は、二重整形の施術後はレンズの装着はやめておくようにして下さい。
コンタクトレンズやカラーコンタクトは二重整形の施術後、2〜3日程は使用を控えるようにしましょう。
また、まばたきに違和感がある間は眼鏡を着用した方が良いです。
周囲にバレにくくするには手術の1週間ほど前から眼鏡を着けるようにし、落ち着くまで眼鏡で過ごすようにするのがおすすめです。

メイクを控える

メイクの開始可能時期については、二重整形の埋没法と切開法のどちらかによって目元のメイク開始していい期間が違ってきます。
まず埋没法を行った場合は、施術2~3日後くらいからメイクを開始して良いと言われています。
直後から目元のメイクが出来るクリニックもありますが、できるだけ避けた方が安全です。
また、切開法であれば、術後1週間後くらいからメイクを開始良いと言われています。
目元に直接触れないファンデーションであれば直後からでも可能ですが、クレンジングの際は二重整形の患部を刺激しないように気をつけて下さい。

POINT
共通して言えることとしては患部をしっかりと冷やす、清潔に保つ、刺激しない、自然に回復を待つということです。

なので、二重整形の施術当日から2、3日は回復に専念できるようにスケジュールに余裕を持っておくことがポイントです。

まとめ

  • 前日から飲酒とアイプチは控えましょう
    理想のきれいな二重を手に入れる為には二重整形の施術日にまぶたを万全の状態にしておくことが大事です。
    むくみの原因となる飲酒、かぶれを引き起こす可能性のあるアイプチなどの二重グッズは避けましょう。
  • 二重整形の施術日に向けての準備
    むくまない体づくりや万全の体調で二重整形の日を迎えることが大事です。
    二重整形の前日や施術日の付近はむくまないように意識して生活を送るようにしましょう。
    その為に、お酒やアイプチを控えるだけでなく、味の濃いメニューを避ける・過剰な水分の摂取をしない・体を冷やさない格好にする・まつげエクステはしない・激しい運動を控える・シャワーですませない・ 睡眠不足にならないようにするなどに気を付けてください。
  • 二重整形の施術後控えること
    二重整形の施術後の経過を順調にするために日常生活に気を配るようにしましょう。
    患部を冷やし、メイク・タバコ・お酒・過度な運動を控えて、コンタクトをつけないようにして下さい。